1月22日講演
臨床講座
森川敬忠先生  アスレティックテーピング                                        
  『足関節を中心としたテーピング実技』          
  
  
◆テーピングについての基礎知識を御講義いただいた後、足関節を中心とした
   テーピング実技を御実演いただき、受講者同士で演習を行いました。
   テーピングは株式会社ニトムズ様(元・日東メディカル株式会社)のご協力により
   安価で受講者に御提供いただき、受講者もたっぷりと演習を行うことができました。
  
  
  
  
臨床講座
松浦英世先生   臨床に応用する『牽引性関節運動法』   
  
◆当会名誉会長である松浦英世先生が40年以上前に恩師・和田清吉先生とともに
   確立した牽引性関節運動法について講義・実演し、受講者同士で演習を行いました。
   牽引性運動法は六大関節に対して各関節ごとに受講者からモデルを募り、
   実際に松浦先生の手技を受け、力加減などを体感していただきました。
  
  
  ◆受講生同士での演習風景です。   
  
  
Copyright(C)2007 Kansai Athletics Training Association. All Rights Reserved.