院長 松浦穣士 (まつうらじょうじ)
略歴 昭和52年3月 大阪に生まれる
平成13年3月 関西鍼灸短期大学(現:関西医療大学)卒業後
『はり師』『きゅう師』国家資格取得
平成22年3月 関西医療大学大学院卒業後、『鍼灸学修士』取得
平成22年4月 関西医療大学、関西医療学園専門学校、
京都仏眼鍼灸理療専門学校
上記3校にて非常勤講師就任
平成28年4月 関西運動器障害研究会(KATA)副会長就任
平成29年5月 松浦鍼灸大学堂院長就任、現在に至る

先代院長 松浦英世 (まつうらひでよ)
略歴 昭和27年7月 大阪に生まれる
昭和49年3月 佛眼鍼灸理療学校卒業後鍼・灸・按マ指資格取得
昭和49年5月 和田鍼灸大学堂にて和田清吉先生より鍼灸医術を学ぶ
昭和51年3月 大阪市淀川区に松浦鍼灸大学堂を開業
昭和52年4月 関西医療学園専門学校非常勤講師
昭和56年4月 サントリー男子バレーボールチーム専属トレーナー
昭和58年4月 和田清吉先生と共に関西運動器障害研究会(KATA)を設立、現在名誉会長を務める
昭和61年4月 関西鍼灸短期大学(現関西医療大学)非常勤講師就任
平成 5年4月 京都佛眼鍼灸理療専門学校非常勤講師就任
平成19年5月 関西医療大学客員教授
平成23年5月 大阪中央区淀屋橋に診療所を移転、現在に至る
Copyrights (C) 2007 Matsuura-Shinkyu. All Rights Reserved.