機能解剖学講座 全3回(5月15日 7月17日 9月25日)
  社会福祉法人 帝塚山福祉会リハビリテーション統括部長 上田 陽之 先生
  毎年、ご好評を頂いている元大阪府理学療法士会会長である上田先生の機能解剖学です。 鍼灸学校は解剖学の講義はあっても、運動学や機能解剖学の講義は多くありません。 この講義では、理想的な姿勢と身体の動きの構築を解説します。 本シリーズは身体の運動を各部位3回に分けて講演していただきます。

『診療白書』私の治療パターン(5/15)
関西医療大学 客員教授 KATA名誉会長 松浦 英世 先生
  松浦英世先生の鍼灸院では、スポーツ障害だけでなく、内科疾患からくる各臓腑の不調や自律神経症状なども治療しています。 澤田健先生の太極療法を取り入れることにより未病治や予防医学にも力を入れてきたので、それらの経験則を『診療白書』と呼び、 松浦先生が行っている基本的な治療パターンを実技も交えながら紹介していただきます。

『Kiiko Style の理論と実技』腰痛患者に対する処置法の導き(7月17日)
Kiiko Style 研究会 代表 清藤鍼灸院院長 清藤 直人 先生
  「長野式」を独自に進化させた治療法『KiikoStyle(キイコスタイル)研究会』の代表でおられる清藤直人先生に実技を交えて講演していただきます。
キイコスタイルは、教科書のツボとは少し違う場所に取穴するため、実際の実技風景を見ていただいて今後の臨床に役立てていただきたいと思います。

開業鍼灸師が考える『レディース鍼灸』(9月25日)
関西医療大学 講師 KATA会長 松浦 穣士 先生

Copyright(C)2007 Kansai Athletics Training Association. All Rights Reserved.